医療脱毛の痛みへの対処と満足の脱毛効果

丁寧な施術をしながらいろいろな話をしてくれました

医療脱毛 効果 痛み痛みを感じる方が脱毛効果が高い? 元エステティシャンの考えとは ...

2つの脱毛マシンを導入 / スタッフの優しい言葉に何度励まされたかわかりません / 丁寧な施術をしながらいろいろな話をしてくれました

毎回2時間の予約枠をとっているので、丁寧な施術をしながらいろいろな話をしてくれました。
レーザーの刺激が強い時には遠慮なく伝えてほしいこと、また痛みが強いのがイコールで効果が落ちるわけでもないと言います。
痛いのを我慢することで、実は肌や毛に照射レベルの設定が合っていないこともあるなど、本当に正直に教えてくれました。
親切なスタッフの説明にも安心ができたので、上半身も下半身の施術時の時にも、痛い時にはすぐに伝えるようになりましたし、痛いことに我慢は不要です。
適切なパワー設定をしてくれていたおかげで、脱毛の効果には全く問題はありませんでした。
クリニック内での対処だけではなく、自宅でもできるセルフの対処方法も教えてもらったので、それを実践したのも良かったです。
看護師さんから聞いたのは肌を十分に保湿する習慣を付けること、日焼けをしないのはもちろんのこと、予約前には十分に睡眠をとることでした。
確かに乾燥をした肌にレーザーを照射するのは痛いですが、しっかりと保湿重視のスキンケアをしたほうが痛くはありません。
睡眠に関しても大切だなと感じたのは、睡眠不足の日と十分に眠った日の予約では明らかに眠った日の方が少なかったためです。
痛みへの対応もスピーディーでスタッフも優しかったですし、アドバイスをしっかり守ったのも良かったと感じています。